中世文学会賞について

中世文学会では、平成三十年度より、若手研究者の顕彰・奨励を目的に「中世文学会賞」を授与することとなりました。

中世文学会賞規程

一 目的
 本賞は、若手の中世文学研究者の優れた業績を検証し、今後の研究活動を
 奨励することを目的とする。
 
二 授賞対象者
 受賞者は、授賞対象論文の発表年に三十五歳以下であることを原則とする。

三 授賞対象論文
 授賞対象論文は、当該年度に発行された『中世文学』所収のものとする。

四 選考委員会
(一)選考委員会は、委員会によって選出された四名によって構成される。
(二)選考委員長は、選考委員の互選により選出する。
(三)選考委員の任期は二年とし、毎年、半数を改選する。なお、重任は
   妨げない。

五 授与と公表
 本賞は、秋季大会において授与を行い、『中世文学』において公表する。

六 正賞と副賞
 本賞は、正賞と副賞からなる。
  一 正賞 賞状
  二 副賞 賞金

七 規程の改廃
 この規程の改廃は、委員会の議を経なければならない。

付 則 
この規程は、平成三十年四月一日より施行する。