2022年度中世文学会秋季大会

中京大学名古屋キャンパス ハイブリッド開催

開催協力校(会場校) 中京大学
〒466-8666 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2

第1日 10月15日(土) 受付開始 13:00

開会の挨拶(14:00~14:10)       中京大学 柳沢昌紀氏

公開講演会(14:15~17:00)

藤原俊成の歌神観

     皇學館大学特別教授 深津睦夫氏

狂言における平曲の摂取とパロディー意識

元名古屋女子大学教授・伝承文化研究センター所長 林和利氏

第5回 中世文学会賞授与式(17:05~17:20)

 

第2日 10月16日(日) 受付開始 9:30

研究発表会〈午前の部〉(10:00~11:35)

中御門宣胤による万葉集の部類事業 ―万葉集抜書から万葉類葉抄へ―

早稲田大学大学院生 甲斐温子氏

『我が身にたどる姫君』女帝論―関白家との紐帯を視座に―

日本女子大学大学院生・日本学術振興会特別研究員(DC2) 大塚千聖氏

研究発表会〈午後の部〉(13:00~15:35)

足利義政と連歌―『室町殿御発句』再考―

慶應義塾大学大学院生 川上一氏

元永元年の採桑老―四天王寺舞楽とその芸態をめぐって―

   金沢大学 猪瀬千尋氏

「古今伝授」新考        帝塚山学院大学名誉教授 鶴﨑裕雄氏

閉会の挨拶                 慶應義塾大学 石川透氏

※発表要旨はこちら

※参加方法の詳細は、お申し込みをいただいた方にメールで連絡します。お申し込みはこちらから。