〈中世文学会会員限定〉オンライン書籍展示(新刊案内)のお知らせ

2022年度春季大会はオンライン開催となりますので、日本文学専門出版社による学会会場での出張販売が行われません。その代わりとして、前回に続き、各出版社による中世文学会会員限定の「オンライン書籍展示(新刊案内)」を開催いたします。書店ごとのURLをお知らせしますので、ぜひご利用ください。

 

展示期間は、本日から2022年6月末日までです。

 

書籍の購入等に関しましては、各書店に直接お問い合わせください。

 

■和泉書院

https://www.izumipb.co.jp/files/moyoosi/2022chuseiharu.pdf

 

■大空社出版

https://www.ozorasha.co.jp/upload/docs/ozorasha_chuseibungaku_2205.pdf

 

■風間書房

https://www.kazamashobo.co.jp/blog/img_upload/chuusei202205kazamashobo.pdf

 

■花鳥社

https://kachosha.com/chusei-sale-202205/

 

■漢字情報システム

http://www.naf.co.jp/kis/pdf/chuseibungakukai2022.pdf

 

■汲古書院

http://www.kyuko.asia/files/chuseibungaku.pdf

 

■クレス出版

http://www.kress-jp.com/feature/20220513_chusei.html

 

■古典ライブラリー

https://bit.ly/37XYETw

 

■思文閣出版

https://shibunkaku.co.jp/shuppan/sonota/2022tyuuseibungaku.pdf

 

■新典社

https://shintensha.co.jp/download/2022sp.pdf

 

■塙書房

http://rr2.hanawashobo.co.jp/news/29

 

■文学通信

https://bungaku-report.com/chusei.html

 

■ぺりかん社

http://www.perikansha.co.jp/chusei.html

 

■勉誠出版

https://bensei.jp/wpja2/wp-content/uploads/2022/05/chusei2022_spring.pdf

 

■三弥井書店

https://www.miyaishoten.co.jp/main/gakkai/tyuusei202205.pdf

 

■武蔵野書院

https://www.musashinoshoin.co.jp/data_files/view/2523/download:1

 

■八木書店

https://catalogue.books-yagi.co.jp/files/pub/pdf/cyusei202205yagi.pdf

 

■臨川書店

http://www.rinsen.com/cyusei2022.pdf

 

2022年度中世文学会春季大会

オンライン開催

開催協力校(会場校) 慶應義塾大学
〒108-8345 東京都港区三田2-15-45

第1日 5月28日(土) 受付開始 13:00

開会の挨拶(14:00~14:10)      慶應義塾大学 小川剛生氏

シンポジウム「中世文学と絵画」(14:15~17:30)

司会                    慶應義塾大学 石川透氏

洛中洛外図屏風の祖型を探る―行事図像の理解―

東京大学史料編纂所 藤原重雄氏

愛執と闘諍の図像―中世文学と仏教説話画

早稲田大学 山本聡美氏

「酒呑童子絵」の水脈―弥勒信仰と物語の圏域―

国文学研究資料館 齋藤真麻理氏

第2日 5月29日(日) 受付開始 9:00

研究発表会〈午前の部〉(10:00~12:25)

『足利季世記』の受容の実態 ―戦国軍記の形成した歴史観―

岩槻北陵高校 小秋元三八人氏

中将姫継子譚の初期形態           弘前大学 中野顕正氏

能《杜若》の構想──中世の草木成仏説をめぐって──

広島大学 髙尾祐太氏

研究発表会〈午後の部〉(13:30~17:00)

『源経氏歌集』再考       日本大学非常勤講師 鹿野しのぶ氏

読まれる連歌と詠む連歌 ―紹巴の百韻から考える―

聖徳大学 松本麻子氏

玄象と中世日本の琵琶史観          花園大学 神田邦彦氏

『沙石集』十二行古活字本は要法寺版か

近畿大学非常勤講師 高木浩明氏

総会(17:00~17:30)

閉会の挨拶                  慶應義塾大学 石川透氏

※発表要旨はこちら

※参加方法の詳細は、お申し込みをいただいた方にメールで連絡します。お申し込みはこちらから。

中世文学会2022年度春季大会研究発表者の募集について

中世文学会では、2022年度春季大会を下記のとおり開催いたします。

第1日 2022年5月28日(土) シンポジウム
第2日 2022年5月29日(日) 研究発表会
会場校 慶應義塾大学
東京都港区三田2-15-45

*新型コロナウィルス感染症(covid-19)の感染状況および大学の方針により、オンラインでの開催に変更する場合がございます。ご理解を賜りますよう、お願いいたします。

つきましては、研究発表会の発表者を募集いたします。
発表時間は25分以内、質疑応答は15分以内です。
発表ご希望の方は、題目と800字以内の要旨に、所属・氏名を明記の上、2022年2月14日(月)必着で、事務局までメール(添付ファイル)または郵便でお申し込みください。メールでお申し込みの場合は、事務局より返信いたします。返信のない場合には、必ずご一報ください。

〒108-8345
東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学文学部
国文学専攻内
E-mall:chusei-group★keio.jp

〈中世文学会会員限定〉オンライン書籍展示(新刊案内)のお知らせ

2021年度秋季大会はオンライン開催となりますので、日本文学専門出版社による学会会場での出張販売が行われません。その代わりとして、前回に続き、各出版社による中世文学会会員限定の「オンライン書籍展示(新刊案内)」を開催いたします。書店ごとのURLをお知らせしますので、ぜひご利用ください。

展示期間は、本日から2021年11月末日までです。

書籍の購入等に関しましては、各書店に直接お問い合わせください。

和泉書院
https://www.izumipb.co.jp/files/moyoosi/2021chuuseiaki.pdf

大空社出版 https://www.ozorasha.co.jp/upload/docs/koten_chusei_ozorasha_2110.pdf

花鳥社
https://kachosha.com/chusei-sale-202109/

漢字情報システム
http://www.naf.co.jp/kis/pdf/chuseibungakukai2.pdf

汲古書院
http://www.kyuko.asia/files/chusei.pdf

古典ライブラリー
http://www.kotenlibrary.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/2021chusei.pdf

思文閣出版 https://www.shibunkaku.co.jp/shuppan/2021nihontyuseibungaku.pdf

新典社
https://shintensha.co.jp/download/2021au.pdf

塙書房 http://rr2.hanawashobo.co.jp/assets/static/images/original/20210922/nihonchuusei_20210922.pdf

文学通信
https://bungaku-report.com/chusei.html

ぺりかん社
http://www.perikansha.co.jp/chusei.html

勉誠出版
https://bensei.jp/wpja2/wp-content/uploads/2021/10/tyuusei2021_autumn.pdf

武蔵野書院 https://www.musashinoshoin.co.jp/data_files/view/2483/download:1

八木書店
https://catalogue.books-yagi.co.jp/files/pub/pdf/cyusei20210922yagi.pdf

2021年度中世文学会秋季大会

オンライン開催
開催協力校(会場校) 京都府立大学
〒606-8522 京都府京都市左京区下鴨半木町1-5

第1日 10月9日(土) 受付開始 13:00

開会の挨拶(14:00~14:10)       京都府立大学 本井牧子氏

公開講演会(14:15~17:00)
・古典文学における〈継子いじめ譚〉の展開と漢土の文学―比較から見えてきた流れ―

  梅花女子大学 三木雅博氏

・『今昔物語集』はどう読まれたか―総六丸から福永武彦まで―

奈良女子大学名誉教授 千本英史氏

臨時総会(17:00~17:30)

 

第2日 10月10日(日) 受付開始 9:00

研究発表会〈午前の部〉(10:00~11:35)
1.謡曲《放生川》の制作背景と祝言の方法

               東京大学大学院博士課程 杉山翔哉氏

2.世阿弥の父子物狂能

         国文学研究資料館プロジェクト研究員 鵜澤瑞希氏

昼食・休憩(11:40~13:00)

研究発表会〈午後の部〉(13:00~16:30)
3.『徒然草』の読書論―「灯のもと」の美意識―

 国文学研究資料館特任助教 黄昱氏

4.『源平盛衰記』の終結部について 大阪工業大学非常勤講師 井上翠氏

5.『愚管抄』本文再考―島原本の性格と意義―

            総合研究大学院大学博士後期課程 児島啓祐氏

6.配所における後鳥羽院詠―題詠を視座として― 鶴見大学 田口暢之氏

閉会の挨拶                 慶應義塾大学 石川透氏

※発表要旨はこちら→http://chusei.sakura.ne.jp/pdf/2021Autumn-reserch.pdf.pdf

※参加方法の詳細は、お申し込みをいただいた方にメールで連絡します。お申し込みはこちらから。