What's News

▶NEW!! 2022/9/8 2022年度中世文学会秋季大会について
 2022年度秋季大会は10月15・16日に中京大学名古屋キャンパスで開催いたします。当日は、ZOOMウェビナーを用いたオンラインによる配信も行う予定です。学会では初めての試みですので、ご協力をたまわりますよう、お願い申し上げます。  本大会への参加は、対面・オンラインの別とあわせ、学会ホームページからお申し込みください。この下の「秋季大会申込専用フォーム」の文字をクリックして、フォームに必要事項御記入の上、送信して下さい。
秋季大会申込専用フォーム

 *お申し込みの締め切りは、10月4日(火)です。
 *会員外の方の参加を歓迎します。

→大会のプログラムはこちらをご覧下さい。

▶NEW!! 2022/8/10 第5回 中世文学会賞受賞者の決定について
2018年度より、若手研究者の優れた業績を顕彰し、今後の研究活動を奨励することを目的として、「中世文学会賞」が設けられました。授賞対象論文は、当該年度に発行された『中世文学』所収のものとなります。
この度、『中世文学』第67号を対象に、次の受賞者が決定いたしました。秋季大会初日(10月15日)、公開講演会終了後に授与式を行います。
◆受賞者  児島啓祐氏(兵庫教育大学大学院学校教育研究科講師)
◆研究業績 「『愚管抄』本文再考―島原本の性格と意義―」

▶NEW!! 2022/6/23 『中世文学』バックナンバーのJ-STAGE公開について
『中世文学』第66号がJ-STAGEで公開されました。どうぞご活用ください。
J-STAGE『中世文学』バックナンバーは→こちら


▶2021/10/10 【重要】会費納入について
当学会の年会費は4,000円です(大学院生は3,000円です。2021年10月9日臨時総会承認)。 会費は年度毎に前納することが「中世文学会会則」によって定められています。
会費納入に関するお知らせは、毎年度、春季大会のご案内時にお送りしております。
同封の払込取扱票を用いて、下記の口座にお振り込みください。
  口座番号:00130-3-78853 加入者名:中世文学会
銀行振込の場合は、
  ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座 0078853 中世文学会
にお振り込みください。

なお、振込者名が大学名となる場合、必ず払込取扱票の通信欄に会員氏名をご記入の上、事務局宛にメールでご連絡ください。
領収書をご希望の方は、①宛先・但し書きなど必要事項を記入したメモ②切手を貼り、宛先記入済みの返信用封筒 
の二点を事務局宛にお送りください。
学会事務局専従の職員はおりません。事務局校の教員が全業務を処理しておりますので、皆様のご理解ご協力をよろしくお願い申し上げます。


▶2019/8/11 「高等学校国語・新学習指導要領」に関する見解について
このたび、高等学校国語・新学習指導要領について、本学会を含む16学会が連名で「見解」を発表いたしました。本学会においては、2019年5月26日春季大会総会での方針決定に基づき、8月9日の常任委員会で承認されたものです。
→「見解」はこちらをご覧下さい。

▶2020/11/6 「日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明」について
 中世文学会委員会は、日本学術会議第25期推薦会員任命拒否問題につき、人文・社会科学系の諸学協会とともに共同声明を発出いたしました。本声明には200を超える学協会が参加・賛同しています。参加・賛同の学協会名については、今後も改訂される予定です。
 ※12月2日付けで310の学協会が参加・賛同しています。
 ※共同声明はこちらからご覧いただけます。
  →日本学術会議第25期推薦会員任命拒否に関する人文・社会科学系学協会共同声明

▶2020/10/27 「日本学術会議第25期新規会員任命に関する要望」を掲載します。

日本学術会議第25期新規会員任命に関する要望

 このたび日本学術会議から推薦された第25期会員候補のうち6名が任命されなかったことは、幅広い意見を包摂してなされるべき日本学術会議の活動を著しく制限する、きわめて憂慮すべき事態だと考えます。自立したものであるべき研究者の活動にも制約をもたらすことが危惧されます。中世文学会委員は、日本学術会議が、本年10月2日付の内閣総理大臣宛ての要望書において、推薦した会員候補者が任命されない理由の説明と、推薦した会員候補者全員の速やかな任命を求めていることを支持し、この要望が早期に実現されることを切に求めます。

 2020年10月27日
                                             中世文学会委員会

【重要】『中世文学』の電子化・公開にともなうお知らせ

 中世文学会では平成28年度総会において、『中世文学』の既刊分の電子化・公開を進めるとともに、 最新号につきましても、1年の猶予をもち、公開することが決定しました。今後『中世文学』に投稿される方は、掲載された論文が学会により電子化・公開されることをご了承のうえ、投稿をお願いいたします。
 なお、既刊号掲載論文の非公開を希望される場合は、事務局までご一報ください。
              ※詳細はこちらを御覧ください。→PDFファイル






 

    〔中世文学会事務局〕
    〒108-8345
    東京都港区三田2-15-45
    慶應義塾大学文学部
    国文学専攻内
    E-mall:
    chusei-group★keio.jp
    (★をアットマーク〈@〉に変えて送信してください。)
    お問い合わせはメールでお願いします。


    ▶「中世文学」へのご投稿締め切りについて
    機関誌「中世文学」の投稿締め切りは、毎年7月15日です。